プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~

不倫に走る男から見た休日考察

不倫に走る男から見た休日考察

不倫に走る男から見た休日考察

何日か前のニュースで「夫に言われて傷ついた一言」というのを
ランキング形式で紹介してあった。
そのことに関して話すと
OYAJIは全世界の女性を敵に回してしまう可能性大なので今回は自重したい。

しかしながら男として主張したいことは多く、
前回まで「人妻との休日メール」について、男性諸氏への心得を展開したので、
今回は「男性から見た休日というもの」についてOYAJIの主張を展開したい。

そもそも「休日」とは何に対しての「休日」なのか?
そう、労働日に対する「お休みする日」「心身ともに休憩する日」という概念で、
「働いている人に与えられた休める権利の日」ということだと考える。

ここまで言うとお解りだろうが、
サラリーマンにとっての土日祝(サービス業なら定休日)は
「仕事をこなし、対価としての報酬をもらい、家族を養い暮らしていくの為の労働」
に対し与えられた
「体力・鋭気・精気を蘇らせるための休息時間」ということになる。
潜在的に求めるキーワードは、癒し、体力温存・回復、治癒、睡眠.... といったところか。

そこに突然と現れる悪魔のような言葉がある。

先日仕事のメンバーに言われた。「部長、部長はGWはやはり家族サービスですか?」

『家族サービス』『家族サービス』『家族サービス』...........

アンケートでよく聞く、主婦が旦那に求める「休みの日ぐらい××を手伝ってよ!!」

『休みの日ぐらい』『休みの日ぐらい』『休みの日ぐらい』........

なんだこの言葉は!! だれが作った言葉だ!!!

癒し、体力温存・回復、治癒、睡眠....を求める企業戦士の休息日に、
さらに、他へのサービス、手伝いをしろ!!ということなのか?
では聞くが、父親に「家族サービス」を言うなら、
残りの家族に「父親サービス」「旦那さんサービス」という言葉はあるのか?
「父の日」があるじゃないか? 父の日は年に一回。土日祝日は年間120日以上。比べるな!!

と言うことで、働く男の一方的な思い込みをぶちまけたが、
そうは言っても皆、家族サービスや家事育児の手伝いを少しはするわけで、
本音では「しかたないなあ」である。

だからこそ、奥さんの「ありがとう」「疲れているのに悪いわね」の一言が欲しい。
それをあたかも「やって当然」という角度から言われるとカチン!

その結果、他の女性からの「お休みの日なのに大変ですね」という言葉が 胸にジーンと沁みるのである。

っと、休日に対する主張が、不倫に走る言い訳になったところで、

お後がよろしいようで。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41778)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(37255)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30380)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28962)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16660)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。