プチ不倫してみませんか ~不倫パートナーのつくり方~
不倫と若さ

不倫と若さ

自分の年齢はある年代を境に、その事実を認めたくない気持が増す。
幾つぐらいだろうか....

30代後半で40が目の前に見えてきた頃だろうか。

それまでは、自分の年齢を自覚しながらも、
仕事・生活等様々なものに「この年齢だとこのぐらいかな?」などと
漠然と考えていたのだが、
ある年代を迎えて急に、年を取っていく自分に危機感のようなものを
抱くようになっている。

40歳を過ぎたあたりから、昔のことをやたらと懐かしんだり
(仕事で若手に昔の武勇伝を話しだす時期だったり)、
同窓会に参加し始めたり、さらに
45歳を過ぎてからは、その昔一緒に馬鹿をやっていた仲間たちと集うようになったり。

人間の自分の年齢・年代に沿って考え出すことが皆同じようになってくるのだから
不思議。
それはそれでその年代にしか感じられないこと(郷愁っぽい)で素敵なことであると思う。

しかしながら、間違いなく何かに対する「あせり」は出てくる。
もちろん、晩年の生活、老後の問題、家族の今後など一般的な要因は少なからずあるが、
何といっても、現役として仕事ができる時間が後半に入り、
残りで何がどこまでできるのかという不安。
そして大きいのが「男としての価値」をこの先自分が感じられるかどうかという不安。

特に、男して今後どうなのか? という点については、
若い女性から慕われる時期も終わり、ナイスミドルからオッサン化していく危機感は
漠然とあるのだ。

おしゃれをしたり、趣味を変えたり、髪型やメガネを変えたり....
そんな小手先のデコレーションで気持ちがリフレッシュするとは思えない。

やはり「恋」だろうな。

片思いでもいい、若い女性でもいい、とにかく誰かを「気にすること」
もしできればプチ不倫でもして、「彼氏」という存在になること。

何歳になっても「彼女にとって素敵な彼でいたい」と心に思うもの。

OYAJI流の若さの秘訣は、そういうところにあると思う。

コーナー別不倫記事一覧

不倫コラム

OYAJIが感じた、様々な角度からのコラムです。

思い出不倫体験談

印象深い人妻とのホロ苦い思い出体験談。

不倫相手の探し方

不倫相手の探し方等、実用的な攻略法。

思い出不倫写真館

今まで関係を持った、不倫相手の写真を大公開!

トピックス

新着日記一覧

人気不倫サイトランキング

人妻系雑誌で話題
┗【お願い熟女】(41301)
大人系不倫相手探し
┗【人妻宅急便】(36882)
不倫妻がH目的で使用中
┗【団地妻】(30016)
日本最大級の人妻サイト
┗【妻みぐい】(28539)
オヤジ好きギャル多数!!
┗【ガールズマップ】(16298)

※カッコ内の数字は、当サイトから、
そのサイトに行ったユーザーの数です。